葡萄(ブドウ)

八百屋さん、果物屋さんで見かけるあのブドウです。
巨峰などの大きなブドウではなく、ひとつひとつの実が小さい一般的なブドウです。

図柄もブドウそのままで、普段見掛けるブドウとの違いと言えば、ヘタの部分にブドウの葉が2枚ついているということです。
私たちが食べるブドウは不要なものを取り除いていますので、そういった意味ではブドウの葉というのは想像しにくいのかもしれませんね。

ページのトップへ戻る