松(マツ)

庭や模様、百人一首などで見かける松ですが、その図柄は松ぼっくりではなく、松の木そのものをデフォルメしたものです。

松と言えば尖ったチクチクする葉を想像しますが、家紋の図柄ではまるで雲のようなモクモクとした感じで葉の部分がひとまとまりにされており、かわいい松にデザインされています。

ページのトップへ戻る